2010年01月09日

金融電卓HP12CのRPN(リバースポーランドノーテーション)方式による四則演算 (その2)


金融電卓HP12CのRPN(リバースポーランドノーテーション) 方式での四則演算のやり方をもう少しご説明します。

RPN方式の一番の長所、メリットは何かというと足し算と掛け算が合わさったよ うな計算や括弧付きの計算をやるときに括弧を使わずに計算できるという点です。

例えば

2 + 2 x 3 = は

普通の計算機では計算できませんが、

HP12CのRPN方式の場合

2 ENTER 2 ENTER 3 x +

2 x ( 2 + 3 ) = は

2 ENTER 2 ENTER 3 + x

という具合に入力すれば計算できます。

関数電卓で括弧を使えば計算できますが、 RPNの場合は括弧を使うよりも少ないキー操作で計算できるのが良い点です。

ちょっとなれるまでは苦労しますが、 ゲーム感覚で遊んでいるとすぐに覚えられますよ。

この使いこなす喜びみたいな感覚が 他の電卓では味わえないHP12Cの良い点だと思います。


金融電卓HP12C

posted by ひゅーぱー at 00:16| Comment(1) | 金融電卓HP12Cの四則演算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

金融電卓HP12CのRPN(リバースポーランドノーテーション)方式による四則演算(その1)


金融電卓HP12CはRPN(リバースポーランドノーテーション)という変わった方式 が四則演算のキー入力方式のデフォルトとなっています。

なれるまではちょっと扱い辛いですが、 ゲーム感覚で遊んでいるとすぐになれてきて普通の電卓の方が扱い辛いと感じる ようになってしまうかも . . .

RPNはどのようなキー入力かというと

通常の電卓: 1 + 1 =

HP12C: 1 ENTER 1 +

という感じで入力します。

1を押して

ENTERを押して

1を押して

+を押すと

答えの2が

表示されます。

通常の電卓が:1足す1

なのに対して

HP12Cは:1に1を足す

というイメージです。

引き算も掛け算も割り算も同じ要領で

1 - 1 = は
1 ENTER 1 -

1 x 1 = は
1 ENTER 1 x

1 ÷ 1 = は
1 ENTER 1 ÷

という具合に入力を行います。

簡単ですね?

3項演算はどうやるかといいますと

1 + 1 + 1 = は
1 ENTER 1 + 1 +

です。簡単ですね。


金融電卓HP12C

posted by ひゅーぱー at 23:37| Comment(0) | 金融電卓HP12Cの四則演算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

金融電卓HP12Cについて

私が金融電卓を初めて知ったのは住宅展示場でローンの計算をしてもらったとき に担当の人が金融電卓を使って簡単にローンの計算をしていたのを見たのが最初 の出会いでした。複雑な金利の計算を簡単な操作で計算できるのを見て便利な代 物だという印象を受けたのを覚えています。

元来モノ好きな性格なので、それ以来金融電卓に興味を持ってしまい、 金融電卓について調べているとHP12Cというヒューレットパッカード社の 金融電卓存在を知りました。

ヒューレットパッカード社のHP12Cという金融電卓はその完成度と使いやすさか ら、なんと1981年から製造され続けているるロングセラーの商品です。

これほど長い間製造されつづけている電子製品を私は他に知りません。

実際使ってみるとレトロな横長デザイン、コンパクトなサイズ、 クリック感のあるボタンの操作感、金融計算の容易さ等、 他の電卓にはない魅力があるので、これほどのロングセラーに繋がっているのだ と感じました。

また、HP12CはRPN(リバースポーランドノーテーション)という特殊なキー入力 方式を採用しており、これによりカッコ付きの計算等を容易に行うことができる という、非常にマニアックな仕様となっており、使えば使うほど愛着がわく アイテムだと思います。

長年使い込んで傷だらけのHP12C

hp12c.jpg

posted by ひゅーぱー at 21:26| Comment(0) | 金融電卓HP12Cについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。