2010年01月06日

金融電卓HP12Cについて

私が金融電卓を初めて知ったのは住宅展示場でローンの計算をしてもらったとき に担当の人が金融電卓を使って簡単にローンの計算をしていたのを見たのが最初 の出会いでした。複雑な金利の計算を簡単な操作で計算できるのを見て便利な代 物だという印象を受けたのを覚えています。

元来モノ好きな性格なので、それ以来金融電卓に興味を持ってしまい、 金融電卓について調べているとHP12Cというヒューレットパッカード社の 金融電卓存在を知りました。

ヒューレットパッカード社のHP12Cという金融電卓はその完成度と使いやすさか ら、なんと1981年から製造され続けているるロングセラーの商品です。

これほど長い間製造されつづけている電子製品を私は他に知りません。

実際使ってみるとレトロな横長デザイン、コンパクトなサイズ、 クリック感のあるボタンの操作感、金融計算の容易さ等、 他の電卓にはない魅力があるので、これほどのロングセラーに繋がっているのだ と感じました。

また、HP12CはRPN(リバースポーランドノーテーション)という特殊なキー入力 方式を採用しており、これによりカッコ付きの計算等を容易に行うことができる という、非常にマニアックな仕様となっており、使えば使うほど愛着がわく アイテムだと思います。

長年使い込んで傷だらけのHP12C

hp12c.jpg

posted by ひゅーぱー at 21:26| Comment(0) | 金融電卓HP12Cについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。